サラリーの最近のブログ記事

年忘れ会第1弾!
本日は以前お勤めしていた会社の人々と、久方振りにお会いしましたよ~。


20111209a.jpg
【ザ・サラリーっといった風情】
みな変わっていない!
いささか恰幅がよくなった方はいたものの、基本的にみな変わっていない!


20111209b.jpg
【往年の武田久美子を披露する石川原さん(仮名、新婚)】
久方ぶりの再会の記念に、とっておきの武田久美子を披露してくれた石川原先輩。
今、何もかもが懐かしい。


前の会社が潰れて解散となって以来久方振りにお会いする方もいたり、懐かしのメンバーの集合に胸が熱くなった。メガネをするようになってから初めてお会いする方も多く、その近眼ぶりに会場からどっと歓声が沸き起こるシィンもありました。「逆ケントデリカッツ」とのコールもかかった。

転職するといったんは元の会社の人とお別れになるけれど、こうやってまたお会いするとすごく感慨深いし、新しい会社でももちろん新しい出逢いがあったりして、転職してなかったら味わえないこの感覚。今の会社でいつまでがんばるか、それは分からないけれど、転職っていうのは決してマイナスなイメージではないよね。

nobeata (2011年12月 9日 22:41) | コメント(0) | トラックバック(0)


久方振りに、そして急遽開催されたアラサー会、今宵の会場は新橋!実にサラリーぽい!

本当は大手町で済ます予定だったものの、混雑のため会場変更。
大手町から有楽町を抜け、そして新橋までテクテクと徒歩で参りました。

空腹の身には厳しい移動距離でしたが、苦労して辿り着いたのは
究極の親子丼であった。

20100428a.jpg
【つやつや。】
とてもツヤツヤしている!

比内地鶏を炭火でじっくりと焼き上げた、匠の逸品である。
(よく分かりませんが、おそらくそうである)

焼き鳥をタマゴでとじたような、大変香ばしい親子丼であった!


20100428b.jpg
【定番の乾杯。】
今宵は親子丼のため、親乾[oya-kan]と名づけたい。

会場での議題は、激動のサラリー生活についてである。
いやあ、いろいろあるもんだね!ハラハラするね~

究極の品を提供している会場は、「銀座 比内や」です。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13020334/dtlrvwlst/37263/



次回のアラサー会は、どのようかな会場で、どのような究極と出会えるのであろうか!
そんなわたくしも、あと5年もすればアラサー会を卒業して、
アラフォー会とかに参加するのであろう。時の流れの速さにはいつも驚かされるばかりだ。

nobeata (2010年4月28日 18:27) | コメント(0) | トラックバック(0)


冷え冷えする2月の10日、明日がお休みなのをいいことに恒例のアラサー会が行われましたよ。
今回は4名と、いささか少人数での開催と相成りました。

会場は、課長(無類の相撲好き、朝青龍の引退にご傷心)によりセレクションにより恵比寿の高級トンカツ屋さん、「キムカツ」さんですよ。

芸能人御用達!ほんとうか!?
↓いきなしsoundがonになるので気をつけたし。

会場には19時過ぎに辿り着いたのですが、既にいっぱい。
向かいの「究極のモツ鍋」とかかれた暖簾のお店も気になりつつ、しばし待つこと30分。
(チョコチョコ空くのですが、二人席しか空かない。客層はアベックが多く、我々のようなサラリー4人組はいささか珍しいタイプの模様)

無事に通されたのは、大変居心地の良い個室であった!

100210a.jpg
【でた!お上品トンカツ!】
いろんな種類をいただきたいという小職のリクエストにより、「五品盛」をオーダー。

100210b.jpg
【定番の乾杯】
本日は、キム乾[kimu-kan]だね!

100210c.jpg
【中はこんな感じ】
薄いお肉の層が、幾重にも重なって!
ドトールの、ミルクレープみたいだ!

大変口当たりが良く、軽く、とろけるようであり、
「こりゃ何杯でもいけるんじゃねえか!」と思った。
ちなみにススキさんは、キャベツをボウル一杯分は食べていたもよう。


いやあ、贅沢な品ってのはあるもんだね!
それでも一人当たりは、普通に飲み屋さんに行くよりはお求め安い価格に。というのも、アラサー会では大学生や若手社員、あるいは新橋のサラリーマンのようにガブガブおビールを飲んだりしないのです。
お小遣いの中で、しっかりやりくりしないといけない。


ああ、次回はどんなアラサー会が、我々アラサーを待っているのであろうか!

nobeata (2010年2月10日 00:19) | コメント(0) | トラックバック(0)


今年最初のキハ乗車は、会社の同僚2名をお連れして。


100121a.jpg

【鉄な女性と、非鉄な男性】

女性の方は大変優秀な鉄子であり、職場では電話の取次ぎを筆頭にいつも大変お世話になっている!

男性はちっとも鉄じゃないことが判明しましたが、こんな世界もあるということで理解してくれていれば幸いであります。

お二人とも、ワイフとは初対面でしたが、今後ともよろしくお願いいたします。


100121c.jpg

【取材も来ちゃいます】

今日は某リクルート社のグルメ雑誌、熱いペッパーの取材クルーも来場。

熱心に写真を撮り、しっかり働いていらっしゃった。


100121b.jpg

【合流した、オライリーチームとみんなでパチリ】
今や鉄子としてのその地位を確固たるものとしてきたオライリーさん、今日は大学時代のご学友を連れられて。

その結果、いろいろあって助役がニコニコ動画のニコニコ生放送に出演するとか、しないとか。ついに助役のニコニコデビューだね!「助役乙」とか「助役自重」とか、「助役の肌つやつや」とか、コメントされるんだろうなあ!



nobeata (2010年1月21日 17:07) | コメント(0) | トラックバック(0)


というわけで本年最後のアラサー会、会場は渋く月島!

月島といえばもちろんもんじゃであります。


091222b.jpg

【防壁がうまくできている!】
もんじゃは楽しいね!一連の作業が、ただただ楽しい。

091222a.jpg
【定番の乾杯】
本日は当然、もんじゃでの乾杯。
もん乾[mon-kan]と名づけたい。

091222c.jpg
【マイオーダーもんじゃ】
他のアラサーに邪道と呼ばれた、チーズハンバーグもんじゃ。
邪道じゃない!味は、チーズバーガーの味がしました。

091222d.jpg
【ライツアップされた月島】
月島だってこのときばかりはクリスマシヴァージョン。

もんじゃも食べ終わり大変満足したものの、しかしこれだけでは終わらないのがアラサー会。
アラサー会会長(無類の相撲好き)の提案で、アラサーたちはどこまでも歩き続きます。行く先は、告げられていない。

091222e.jpg
【早速ナイス夜景】
月島から銀座方面へ。
アイスを食べ歩きをしていたら、いささか顰蹙を買う。

091222f.jpg
【ザギンのシンボルを前にたたずむアラサー】
前の会社の近くで、今の会社の人たちと。なんだか感慨深い。

091222g.jpg
【これなんてアラサー?】
周りのアベックを掻き分けて、ベストポジションで激写した一枚。

091222h.jpg
【どこまでも攻め続けるアラサー】
地上では飽き足らず、東京の夜景が一望できる高層階へ移動。
アラサーリーダー(写真右)はどこまでも我々をいざなうのであった。


といった具合に、2009年最後のアラサー会は幕を閉じたのです。
アラサーらしい、実にアラサーな夜であった。

来年はどんなアラサーに出会えるのであろうか!
そして、もう何年かしたらアラフォー会とかいうのも発足しなければならないのでは、ないのだろうか!

nobeata (2009年12月22日 21:17) | コメント(0) | トラックバック(0)


2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

あわせて読みたい

草ブログ2009 in MovableType

ドラえもんアイコン

マリオカートWii

リビッツさんの仮装大賞

KusableType


最近のわたくし


バナー広告募集中であります

日本赤十字社へのリンクです

アーカイブ